エルマナスプロジェクトは、日本とメキシコの産業発展の懸け橋として様々な企画・運営を行なっています。
公式サイト http://hermanas.jp/

2010/08/29

【緊急企画】京都テキーラ会5.9のお知らせ!!

9/4-5に新風館で開催されるエルマナス2010(http://goo.gl/5jHt )を
全スケジュールUstream(http://www.ustream.tv/ )中継する予定をしております。



Ustreamチャンネル:
http://www.ustream.tv/channel/kyoto-mexico-hermanas-2010

そのプロモーションとトライアルも兼ねて、「京都テキーラ会5.9」を開催し、Ustream中継します。
メキシコ好きが集まって、楽しんでいる会にはなると思います。
8月28日の打ち上げも兼ねます)

※20:30頃から、京都文化博物館主任学芸員の南博史さんによる「古代メキシコ・オルメカ文明展」のプチトークも予定してます!

日時:9/2 20:00~
会場:桃源洞(別名:カフェ・ディヴィッド http://goo.gl/zQdK
会費:無し、キャッシュオンデリバリー(差し入れOK!!)

★参加希望の方は下記までご連絡ください。

Mail: info@kyoto-mexico.com
Twitter: Kyoto_Mexico

京都FM(αステーション)の「サニーサイドバルコニー」

■京都FM(αステーション)の「サニーサイドバルコニー」内にて、
メキシコ音楽と、9月4日・5日新風館でのイベントの紹介をしていただきます!!

http://fm-kyoto.jp/timetable/program/sunnyside_balcony/

放送日:8月30日(月)~9月3日(金)ベルト5日間
時間:午後3時40分頃

京都がメキシコにジャックされます!!

2010/08/24

記念講演会「オルメカ展のみどころ~遺跡でたどる古代メキシコ~」のサポートしてます。

現在、京都文化博物館で行われている「古代メキシコ・オルメカ文明展」の記念講演会が8月28日に行われます。それに伴い「メキシコを五感で楽しもう!」というイベントが別館ホールと別館三条通前ウッドデッキにて行われます。

「京都 メキシコ エルマナス2010」のイベント出演者や、ブース出店からも、記念講演を盛り上げるべく協力しますので、是非三条通に遊びに来てくださいね。












日時:8月28日(土)12:00-18:00
場所:京都文化博物館別館(三条通)のウッドデッキ。
(雨天は別館内にて開催)

記念講演:
「オルメカ展のみどころ~遺跡でたどる古代メキシコ~」
南 博史(京都文化博物館主任学芸員)
講演会はオルメカ展覧会入場券[または半券]が必要です。事前申し込み制です。
TEL:075-222-0888(京都文化博物館)

「メキシコを五感で楽しもう!」イベント出演/出店リスト:
エミリオ・モラレス(音楽):アルパやギターなど。
モアレ(雑貨):オルメカンウッドカービング。
リャマリャマ(雑貨・衣料):かわいいメキシコ刺繍が入った雑貨や衣料。
ソボロ(カフェ):メキシカンフード、テキーラ、コロナビール
・オルメカ展ミュージアムショップ

2010/08/16

メキシコの音楽家「エミリオ・モラレス」

アルパ、ギター、ソンプレロ、チャロを抱え少しでも多くの日本の人に
トラディショナルな暖かみ人間味のあるメキシコを知ってもらおうと活動している。

日本において音楽で交流する幸せをかみしめ26年 
開西にすむ音楽家 40数年の音楽生活である。
















http://www.emiliomorales.net/




メキシコ 南東部 メキシコ湾に面したベラクルスの山手コーヒーの木がバナナの木と共に立って 
マンゴの香りに酔いしれるロバが居眠りする緑の山々に囲まれ、鳥の鳴き声、川のせせらぎの音
そんな故郷で16歳まで過ごした。

10弦バホぺ-スギターを弾き語りする父親にギターを習い 
雨の日が楽しみでラジオから流れる音楽に合わせレパートリーを拡げる。

17歳メキシコシティでバスに飛び乗って
バーに飛び入り聞いてもらういろんな人に出会う。

新聞記者、ラジオ、テレビ関係者、プロモーター等、次々紹介され
田舎者がだんだん洗練され、兄とトリオを組んだりクァルテットハローチョを結成。
多くの音楽家達との共演が今の彼を作った基礎になる。

27歳で政府の音楽使節としてモントリオール万国博覧会 
カナダでマリアッチの1員として世界の重要な招待者に演奏 
1967年、1968年商工省派遣 サン・アントニオ・テキサス US
1970年日本万国博覧会 大阪千里丘陵 メキシコ政府館で演奏
フィリピン・マニラヒルトン 友好演奏 メキシコ領事館後援
1ヶ月帰国後 ソロアルピスタ歌手としてメキシコ国内ツアー
1973年 仙台 伊達家 アカプルコ友好の為再来日 東北ツアー
1974年 大阪に住まいを置きメキシコの音楽大使として
北は旭川 南は鹿児島

変態RAPグループ「WOLFPACK」

1999年、MCの清水U.S.Key(ユー・エス・ケイ) & 井上 volfgang(ヴォルフガング)亮平、そしてDJのNAO the LAIZA(ナオ・ザ・ライザ)によって結成されたWOLFPACK(ウルフパック)。独自のオリジナルスタイルは、一度見たら妙にハマるという特殊なノリで、その活動地域は大阪はもちろん、関西・日本全国のクラブ、スーパーの駐車場・ライブハウス・ 大阪ドームへと広がっている。2006年2nd album『ファイロマニア』を(COLUMBIA JAPANより)リリース。

筋肉少女帯の「踊るダメ人間」を大胆にリメイクした「ウルフパックの踊るダメ人間」現在のメインストリームHIPHOPのスタイルとは異なるマニアックかつ、日常的なリリック(歌詞)で、他ジャンル、一般リスナーをも取り込む内容は、アルバムジャケットにも現れており、映画【東京ゾンビ】原作者【花くまゆうさく】氏の書き下ろしイラストを起用したことでも、話題に。
人気沸騰中のオフィシャルBLOG『ウルフパックの2MICの汁』 がlivedoorBLOGランキングにて、邦楽カテゴリー1位に輝く!



その他にも、YouTubeにて『ウルフパックの呑気に見るTV』を現在までに18回配信中!!(『ノンテレ』で一発Hit)
さらに、人気MIXCDシリーズ『ラジオ汁』(現在第6弾まで発売中)では、AMラジオのノリというHIPHOPアーティストなら誰もがやりたがらない事にも無駄に挑戦。
さまざまな大物ゲストを迎えての、オモシロコーナーの数々は、まさにやりたい放題である。

最近では大日本プロレス中継(テレビ埼玉)のテーマソングや、阪神タイガース平野恵一選手のテーマ曲を手がけるなど、HIPHOPの枠にとらわれることなく、更なる可能性を求め、ウルフパックの活動範囲はこれからも広がり続けてゆくだろう。

http://www.focus-k.com/より

2010/08/15

Latino Band!!「Son D' Asere」

Latino Band「Son D'Asere(ソン・デ・アセレ)」が、9/4に出演決定です!!
























"Asere Salsa Dance Lesson"のCuban Instructor "Alberto"が中心となって、
2008年12月から京都で活動を開始したLatin Bandです。

曲はオリジナルを中心にLatin音楽を演奏しています。
2010年 Club MetroにてLatinイベント「Latino Connection」を主催
2010年 8月 名古屋Bottom Lineにて"Los Van Van Japanツアー"のOpeningActを務める

構成楽器:
歌×2 ,コーラス×2 ,ベース ,ピアノ(キーボード) ,キーボード ,トランペット ,コンガ ,ボンゴ ,ティンバレス ,カホン(普段はドラム)

メンバー:
10名

DJ「ABAKUA」!!!

DJ「ABAKUA」が、9/4に出演決定です!!
















京都のクラブシーンで活躍するDJが"LATIN"をキーワードに集結!?

ABAKUAはスペイン語で”秘密結社”"仲間を大切にする宗教的部族"という意味。
セレクトするジャンルはSalsa, Merengue, Bachata, Reggaeton, Cumbia, LatinHouse, LatinJazzなど
京都をラテンミュージックで元気にします!!

2010/08/01

Kyoto-Mexico Hermanas 2010のフライヤーを入稿しました

翌週末には納品され、様々な箇所で告知が始まります〜
イベントまで、もう1ヶ月とちょっとだ!!楽しみ&ドキドキ!